明日に残して行く農業を考えると、継承の鍵は里山に残されていた知恵にあるように思います。現在の有機農業を含め循環型農業が慣行栽培に比べてより成果を出しているのは、担い手がお客さんと関係を作りやすいところかなと思います。
 『スリーシスターズ』とは、ともろこし、かぼちゃ、豆を一緒に育てるとお互いを支えあって限られた農地で長く栽培を続けられる、パーマカルチャーで良く引き合いにでる北アメリカ大陸原住民の栽培方法です。こうした知恵は、ほんの50年前の日本の農家にもいくらでもあって、今日まで伝えられてきました。ここに何が起きているのか理解して、次世代へ引き継ぐことが、僕らにはできるのではないか。こんな想いを持つ仲間が集まり、お互いの経験とスキルをもって、農的暮らしを科学的に考え実践する。この農業価値創造に取組む事業が当団体の担うところです。

ハンサム・ガーデンについて

 僕たちは農業をなんとかしたいと集まった仲間が作り出した団体です。循環型農業を考え、天然由来の資材だけで野菜を作り、販売するところまでを実践しています。
手を入れた農地は美しく、見ていて飽きないものです。作業終え、陽が沈む自分たちの圃場をいつしかハンサムガーデンと呼ぶようになったのがブランドの由来です。
この残してゆきたい里山の環境に英語の handsome を引き当てました。日本中のふる里に残っている、ハンサム・ガーデンを皆さんが追っかけて、その土地土地の記憶と交流してもらえるお手伝いがしたいと僕らは考えています。

組織の概要

 

組織名称 特定非営利活動法人ジオライフ協会
登記年月日 2009年 6月
●本店 〒536-0024 大阪市城東区中浜3-9-13
●宇陀農場 〒633-0232 奈良県宇陀市榛原池上335

 

■有機農場”ハンサムガーデン”2015年度研修生 募集

■2015年度 有機農業研修生 募集概要

僕らは、農業のいろんな問題をなんとかしたいなと集まったチームです。
今のところ、でっかい農業を追いかけてはいません。どちらかといえば、その土地に眠る栽培のコツとデータとって栽培ノウハウを集約してゆく農業を追いかけています。

農業って生業です。だから、人付き合い苦手だと結局うまくゆかないと思います。街の人たちに農産品をどうすれば届けられるのか。そんなところも一緒に学んで戴きたいと思っています。

特徴ある農産品を育てる農家と街に暮らす人々をつなぐそうした仕事を一緒にやってみませんか。

●仕事の内容
1. 循環型の栽培業務
2. 野菜や加工品の販売と発送業務
3. WEBサイトの更新管理 (報酬加算します!)

勤務時間:6:00~19:00 の間で8時間。変動シフト性勤務。
研修生の報酬:月給 150,000円
保険、厚生年金、完備
寮あります。月額10,000

応募の前に、一度、農場を見学にいらして下さい。

応募対応の担当者:窪 一(クボハジメ) 090-8192-4900
メール roteule★gmail.com (★を @ に変えて送ってください)
管理事務所の電話 06-6232-2012
fax. 050-3737-4996



Copyright© 2009–2017 Handsome Garden All Rights Reserved.