お値打ちでありつづける野菜品質…2016.09.03-09.06 入荷案内

2016-08-27

 思うに多くの都市民が選んでくれる野菜の質と量を
生産者として考えてみると。

  「これじゃないとダメ」より、
  「これでいいから頂戴」

 といった選ばれ方が現場の実感。こむずかしい有機のルール
だとか、百姓のこだわりを説明するより、きちんとおいしいもの
をちゃんと作って届ける力が百姓に求められていると思う。

 野菜つくってきて、やっぱり天然由来肥料をぎりぎり絞って
つくる野菜がおいしい。これが実感です。

 今週も仲間のお野菜をお届けします。ぜひ、御予約くださいね。

9/3(土)・9/6(火)の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


一雨あれば…2016.08.20-23 入荷案内

2016-08-14

平均気温は8月入れば徐々に下がり、畑は夏作の収穫と秋冬作の
準備が同時にやってくる。このどんでん返しを計画通りに進められて
いても、水やりは待ったなし。

butternats5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期の水やりは、収穫量に直結するだけに気配りが必要なの
ですけれども、体力的にもつらい。ここの仕組みを自動化しようと
いろいろ試してきています。

栽培品目によって、求められる水の量もやり方も違う。どっちに
せよ、一雨ほしいところですね。

さてさて、今週末と来週火曜日の入荷案内です。
御予約お待ちしております。

8/20(土)・8/23(火)の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


スーパースター…2016.Aug16江戸堀入荷案内

2016-08-08

「枝豆AID」…農業未経験な学生達に枝豆づくりをオンライン&
リアルで教えるという里山援農プロジェクトを実施しています。

耕作規模も600㎡とそれなりに大きい。そこを頑張って護って
くれる。

画像データベースに登録された、栽培要点と作業段取りをスマホで
学びながら、畑にやってくる彼ら。仕事の大半が地味な雑草取り
だったりするのに、文句言わず作業に取り組んでくれています。

ryudai2

ryudai1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のべ10日間の作業なのですが、日を重ねるたびにたくましく
なってゆく彼ら。

考えること、体験すること、そして育て慈しむことから、
吸収できるんだろうなと思いました。

お盆お休みですが、8/16から販売開始します。連休明けの胃腸を
いさめる美味しい野菜。御注文をお待ちしております。

8/16(火)の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


コンポスト…2016.08.06 入荷案内

2016-07-30

有機農家として12年。ここまで何をやってきたのか振り返ると

蒔く種と、ほとほと自分のできなさっぷりにガックリしている時が

多いなっというのが実感。

いろんな解決しなきゃならんことが畑にあるんですが、おそらく、

百姓全員共通のテーマが栽培土壌を豊かにしてゆく取組みです。

今回は、畜糞を使わないで醗酵させている堆肥を求めて伊賀の里

までやってきました。

食品残さの発酵装置。繰り返し機械が切り返して発酵分解が進みます。

食品残さの発酵装置。繰り返し機械が切り返して発酵分解が進みます。

細かい。全然におわない。これが植物残さが発酵してきた堆肥です。

細かい。全然におわない。これが植物残さが発酵してきた堆肥です。

ローダーでひっきりなしに切り返し。空気を送り込むことで発酵が活発になります。

ローダーでひっきりなしに切り返し。空気を送り込むことで発酵が活発になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

食物残渣をベースに醗酵させたものや、ゴマの搾りかすなど、

畜糞を一切使わず醗酵させている。これを畑に入れて、土の中の

多様性を追いかけてゆきます。久々にすごい肥料をみつけちゃった感じ。

これを戴いて、畑に投入!秋冬の準備がはじまってゆきます!

江戸堀は夏野菜が真っ盛り!御予約お待ちしております♪

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


染めて藍、夏…2016.07.30入荷案内

2016-07-23

藍も農作物の一つ。ほとんど徳島産が主流で、ここ室生に残る紺屋でも
すくも(*1)を仕入れている。発酵させた藍かめに、染めたい布を沈めて
あげると、最初は緑な染色がミルミル紺に変わってくる。

ai20160730ai20160730b
 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこの時期が秋の始まり。そろそろ秋苗を作り始めないといけないね。
エダマメの後作にブロッコリーとミニキャベツをたっぷり仕込む予定。

おいしい野菜がでてきます。御注文をお待ちしております。

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)

—————————————————–


耳を澄ませば…7/12-7/16入荷案内

2016-07-09

この5年でわが国の就農者は260万人から200万人に減りました。
毎年10万人以上が減っている。その一方で、興味をもって農業の可能性
を探ろうと世代を飛び越えて若い人たちが栽培現場にやってきている。

我々栽培現場では、こうした非農家の参入を、とかく「続かないよ」
とか「無理にきまってる」と否定しがち。

もちろん栽培現場厳しいのが現状なんだけど、こうした若者の心に
何が起きているのか。モチベーションの根っこを触れて、聞いて考えて
もいいんじゃないかな。

今年、若い学生が畑を学びに来てくれている。

enno1 enno2

 

 

 

 

 

 

驚くくらい吸収早い。
彼らの成長に学ぶところも多い店主なのでした。

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


食花…2016.07.09 入荷案内

2016-07-02
ズッキーニの花

ズッキーニの花

バターナッツの花

バターナッツの花

カボチャの花

カボチャの花

 

 

 

 

 

 

 

 

花を食べるって、不思議な感じがしませんか。エディブル

フラワーというカテゴリなんですが、夏の果菜にも当然、

そうした野菜があります。たとえばズッキーニ、カボチャの

類の花は結構しっかりしています。

ただ、咲くのは深夜から明け方まで。陽光にあたると、

萎れてしまいます。女性の栽培家ならではの野菜です。

フリッターにしても、てんぷらでも楽しんで戴けます。

今週、農園北野から少しだけ。

●バターナッツの花 3輪 420円
●ズッキーニの花 3輪 450円
●カボチャの花 3輪 360円

御要望あれば、メールで御問合わせ下さい。

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


非農家の就農…2016.07.02 入荷案内

2016-06-28

龍谷大学の学生らが栽培を学びに参加してきてくれています。
この梅雨空、僕ら百姓でも入らない畑に向き合い、苗を植えて
ゆく。

teishoku

 

 

 

 

 

 

農業って過酷だなと語りながらも、その体験を学びにしてゆく
力は尊いな。

こんな苦労しなくてもいいよ。だけど、体験を通して語れる力
は誰かの心を掴むよね。

「この日じゃないと植えられない苗だったんだ」

現場のリアリティを伝えるってそうしたものじゃないかな。

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


鳥耕…2016.06.19 入荷案内

2016-06-19

水田のヒエやアワを掻きながら、群れるカモたち。

aigamo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田植えも皆さん一段落ですかね。この国の米作りは、農業技術の

集大成なんですが、上手い米を作り出すのは、水、土壌とやはり

自然環境によるところが大きい。

自分の耕作地を大事に護ってゆかないといけませんね。

今週も里山からお野菜をお届けします。御注文お待ちして
おります。

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–


夏のよそおい…2016.06.14ベジマ入荷案内

2016-06-14

edamame

blueberry

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●夏の新しい入荷野菜

エダマメ。この2年は研究事業にかかわりこいつらの振る舞いを
たっぷり追いかけてきました。
結局のところ、おいしいエダマメを作ることも大事だけど、届け
方が課題なんだな。

同じく、ブルーベリーもでてきます。こいつは目に効く!
店主は、食べて3時間もしたら、メガネなしでも本読める様になります。

おいしいなぁ。そんな野菜を届けてゆきますね。皆さんの
御来店お待ちしております~♪

今週の入荷表は。ココをクリックして、入荷案内pdfファイルを
参照下さい。記入の上、返信下さいね。

—————————————————–
■予約方法
上記リンク先の入荷表(pdf)を参照の上、御希望のお野菜を
vegemaodr★gmail.com か 事務局fax:050-3737-8136まで!
(★を@に変えて送ってくださいね。)
—————————————————–



Copyright© 2009–2017 Handsome Garden All Rights Reserved.